Wind in Season


☆ 画像はクリックして頂ければ、大きなサイズでご覧頂けます。

2011年12月16日金曜日

SNOW

写真を始めて5年目に入った私です、無論趣味としてのフォトライフですが。
毎年雪の撮影に悩みます。
雪はただ白いだけのものです。
勿論マクロで結晶を撮ると違いがあってそれなりに色々な雪を楽しめます
雪のある風景も場所や天候によって違いも出ます、そして光の有る無しでもその雰囲気も
異なります。 ただ雪自体を撮ることで、硬い雪、柔らかな雪、さらさらな雪などを
表現できないのです。 同じようなことは雨についても言えると思う。

その撮り方で、雪の冷たさやさらさら感などを感じて貰えるのでしょうが、今の私には
出来ない。
北海道は雪の季節が一年の半分近くあります、その雪を何とか撮れる様になりたいと
この冬も挑戦していきます。

2 件のコメント:

Syouhei Taniguchi さんのコメント...

雪は何色のも染まります。
純白だけが雪ではないでしょうね。

真っ青な空を抜いて、青く染まる雪もあれば、落日に輝く雪もありますよね。

「おっさん」も色んな雪にチャレンジしようと思っています。

何しろ、半年も雪と付き合うのですから。

hinajii さんのコメント...

谷さん

はい、仰る通りです。
光や気温の違いで色々違った雪を捉えられますね。
本当に雪の季節は長いですから、これを上手に撮れる様に
なりたいです。
色々ご指導願います。