Wind in Season


☆ 画像はクリックして頂ければ、大きなサイズでご覧頂けます。

2012年2月8日水曜日

ランプのある小樽駅


逢いたい気持ちが ままならぬ
北国の街は つめたく遠い
粉雪まいちる 小樽の駅に
ああ一人残して 来たけれど
忘れはしない 愛する人よ

これは、私が好きな1968年のヒット曲「小樽のひとよ」の歌詞ですが、まさにそんな風景の
この日の小樽駅でした。 この駅舎にはランプが並び、旅人の心を和ませてくれます。





6 件のコメント:

sumiko さんのコメント...

こんにちは!
私も5日から7日まで、大阪・東京からの
無線の仲間と小樽で過ごしてきました。
写真はコンデジで少しだけでしたが、見て楽しんできました。
今日のこちらは猛吹雪で出られません(^_^;)

H@L さんのコメント...

こんばんは!
小樽駅って雰囲気あって楽しいですよね。
リニューアル工事をしていたようですが
これからもっと変わるんでしょうかね・・・。
ランプのような飾りももっと増えてくれたら
また写真を撮るのが楽しそうですね。

hinajii さんのコメント...

sumikoさん

そうでしたか、美味しい物を食べましたか?

今朝新聞で見ました、今年は集中的にそちらに雪が降っていますね。 大変でしょうが、もう少しの辛抱です・・・ご自愛の程。

hinajii さんのコメント...

H@Lさん

おはようございます。

そうですね、駅の改修工事でどんな風になるのか、雰囲気がすっかり変わらないと良いのですが・・・。
また小樽へご一緒しましょう。

mikan さんのコメント...

こんばんわ☆
コメントこっそり教えていただきありがとうです(笑)
下の小樽運河の写真はどれも素敵♪
雪像のランプを前ボケにした写真なんかはひな爺さんらしい切り取りですね。

hinajii さんのコメント...

mikanさん

おはようございます。

あの日は雪降りでしたから、何とか雪の降る
運河を撮りたかったんです。
でも上手く撮れませんねぇ~・・。